安全とセキュリティのアドバイス

他の全ての地域密着型サービス同様、オンラインで人々と関わる際、常識を持って行動することが重要です。

  • 友人であったとしても、第三者とパスワードを共有したり、教えたりしないで下さい。パスワードをなくしたり教えたりすると、あなたの個人情報が危険にさらされる可能性があります。プロフィールをハッキングされた場合は、フィードバックページから報告してください。
  • その人物について詳しく知るまで、個人情報(メールアドレス、インスタントメッセージの詳細、フルネーム、URLなど)の提供には細心の注意が必要です。クレジットカード情報など、金銭に関わる情報は、決して共有しないでください。
  • 弊社または他社の代表を装い、Hot or Notサイトで直接提供していない商品やサービスの発送料金を要求してくる人物には特にご注意下さい。また、トラブルに巻き込まれているという理由で、金銭を要求してくる人物にもご注意下さい。そういった人物はほとんどの場合詐欺師です。
  • 議論を呼ぶような、または挑発的なユーザーネームは使わないでください-誤った種類の関心を呼んでしまう場合があります。下の名前のみの使用を推奨しています。
  • 不適切な行動・言動を発見された場合は、「悪用を報告」のリンクをクリックしてください。即座にチームに報告されます。ほかのユーザーや彼らとのやり取りを不快に感じた場合、ユーザーブロック機能をお使い下さい。暴言をやり返したりせず、そのユーザーをブロックするか、報告をお願いします。できるだけ早急に対処致します。また、詳細管理システムがこの問題について、常に監視しております。

さらに詳しい安全のアドバイスはGet Safe Onlineでご覧いただけます。

Internet Watch Foundation

弊社はInternet Watch Foundationのメンバーであり、彼らの活動を全面的に支援しています。

オフラインで会うためのアドバイス

  • 新しいユーザーとチャットを始める際は、最近の写真を掲載するように頼んで下さい。4週間以内のものが理想的です。
  • プレッシャーを感じず、あなたが本当に会いたいと思うまで待って下さい。
  • 会う前に、まずは電話で話してみましょう。
  • 身近な人に行く先を伝え、様子を確認する電話やメールをしてもらうようにして下さい。必ず充電済みでクレジットのある携帯を持っていくようにしましょう。また、友人にミーティングの様子を伝えたり、無事に家に着いたことを伝えるようにしましょう。
  • 待ち合わせポイントから/までの経路をアレンジ-相手の家やあなたの家で会うのは避けましょう。相手と親しくなるまで、あなたの住所は教えないのが得策です。
  • デートが上手くいっていないと感じた時のために、立ち去る言い訳を準備しておきましょう。そうすれば、面倒を起こさずデートを終えられます。
  • 初めて会う時は、日中・公共の場・素面であるようにしましょう!会ってからも、飲みすぎず、持ち物を必ず視界に入る場所に置いておきましょう。